2016/02/28(日)PS VitaTV注意と利点

image17.JPG

「PS VitaTV」を購入。理由は単純でデカい画面でVitaのゲームしたいと思ったんだよ。後はPS4>PS3>PS Vitaで同じタイトルのソフトを同時に発売する「縦マルチ」状態でゲームを出すメーカーが増えていて、PS4版が出なかった場合に「PS3版をいまさら買うのも本体を出すのが面倒で嫌だし」という理由でPS3とVita版が同時に出る場合はVita版を選んで買うようにしているから。

注意事項や欠点

「動作しないゲームがある」こと。途中までは動作してタッチパッドの所で止まるとかじゃなくて「○○はPS VitaTV未対応です」と最初の時点で弾かれます。これのせいでゴミとか産廃扱いしてる人もいます。携帯機を持っていて2台目に買う場合や動作確認できている特定のゲームをしたいという理由で買うならOKですが「安いからこっちを買おう」という理由で買うのは絶対に止めておいた方がいいでしょう。

・ファームウェアVer.3.10でPS4の「DualShock4」に対応「初音ミク Project Diva-f」などがタッチパッドでの操作に対応しています。だが新品の初期出荷状態の古いファームウェアの本体にDualShock4を差してもPS VitaTVはパッドを認識しません。最初にファームウェアをアップデートする時は必ずPS3の「DualShock3」が必要になります。VitaTVはコントローラーがないとメニュー画面などの操作ができないのでアップデートできません。PS4しか持ってない人は注意しておこう。

利点

・大きい画面でPlayできる。充電を気にしなくていいし、LANケーブルを繋げるのでDLもWi-Fiの携帯機のPS Vitaより速い。動画配信をしたい人はVita本体改造かPS VitaTVのHDMI出力をキャプチャーして動画を撮るので動画配信用ハードとしての需要もある。

・HDMI接続なのでオーディオに凝っている人なら環境によっては無茶苦茶いい音でゲームの音楽が聴ける。特に「音ゲー」だとかなりの差を感じるだろう。

大画面でいい音でしたい!動かないゲームがあるのは調べて知っているという人ならあえてこれでやるのもアリだと思います。特に音関係は明らかな違いが出ます。積んでた「ミラクルガールズフェスティバル」をあまりに音がいいので「あれ?これ意外と面白い?」と続けてやってしまったよ。

オーディオ機器がHDMI非対応で光デジタル端子しかない場合

image18.JPG

「VitaTVはHDMI接続のみで光デジタルの接続端子が無いので持ってるオーディオ関係の機械が繋がらないんですけど!スピーカー置けないんでSONYのMDR-DS7000をいまだに使っているんですけドォー!」って人はHDMIの音声を分配するコンバーターみたいなのが売っているからソレを使え!私が買ったのは「Andoerポータブル HDMI 1.4→オーディオ(SPDIF + L / R)コンバーター」ってので尼で3100円ぐらいで買ったよ。

おまけゲームレビュー

・「ミラクルガールズフェスティバル」(公式
image19.jpg

DLCの値段ちょっと高くないか?人気のある「ごちうさ」や「きんモザ」の衣装を全部買ったらゲームが買えそうな値段なんですが!(ごちうさはチマメ隊の2人も含めているので7人分と考えると妥当な値段なのだが)
image20.jpg
image21.jpg

普段はガチャ課金やDLC商法に物申すマンだが、これはセガへのお布施で次回作を出してもらうために投資しているのだよ投資!そのへん解って欲しいな?(うわーい!えろーい!) あややの目線が怪しい。どこ見てんだよ… 上に注意を向かせて相手の注意を逸らせてその隙に胸をガン見するレズ特有の視線誘導テクニックなのかー!

「WUG!」の曲とか全く知らないのが出てくるとすごい困る「Go!Go!575」の曲はみんなが知っているのが当たり前なので一番最初でも別に問題ないよね? このゲームはテンポよく進むのでストレスを感じないのがいいです。私は音ゲー苦手だけど(リズム天国とキラミューぐらいしか真面目にクリアまでやってない)知ってる曲なら「まあやってみようかな」って気になるし。コインを貯めてアイテムを買って使うことで初心者でも途中で投げ出さすにライブをクリアできるようにしてあるのも好感が持てる。

このゲームライブの臨場感を上げるために会場にいるFANが「ヘイ!ヘイ!」と合いの手を入れたり歌の一部分を一緒に歌うアイドルのライブでよくある「オタ芸」みたいな演出が入るのですが、ヘッドホンで聞くとこの声の所がウザく感じる時があって結構気になる。設定で切ることはできるがコレを切ってしまうと臨場感がなくなって盛り上がらないので切るに切れないのだよ!(「オタ芸」の部分も演出としてゲームに組み込まれていてかなり丁寧に作りこんでいるし)ゲーム自体はかなり気に入ったのでクリアするまでやってみます。

・「ヴァルキリードライヴ ビクニ」(公式*注:音が鳴るよ)
image22.jpg

アクションゲームで姉妹百合でさらにパートナーが武器に変身するという超好きな設定でコレはいける!と思ったがPlayしてなんか以前やったことがあるような既視感を感じる… キャラの衣装を換えたり仲間と話せる「Dining Rm」に入った時に疑念が確信に変わった「コレ閃乱カグラじゃん!」ルームがあまりにもカグラそのままだったのでさすがに気付いた。よく見たらパッケージにも「爆乳ハイパーバトル」って書いてあるし! システム流用でキャラとストーリーを変えて1本作った感じですね。

カグラと違ってストーリーにところどころ重たく暗い感じがありシリアスな展開になりそうなのですが。
image23.jpg

>キャラのおっぱいランクを審査し、キーパーに認められた場合特別な空間に転移されご褒美アイテムを受け取ることができます。
こんなのがちょこちょこ入るのでストーリーに集中できねぇよ! 基本的に「PlayするとIQが下がるゲーム」(「漫画ゴラク」を読むとIQが下がるのと同じ)なので、「シリアスなストーリーで舞-HiMEみたいな感じで女の子が闘って何か気になるので先の話が見たい!」と真面目にストーリーの先を想像するより「ウヒョー!おっぱいランク審査完了!バインバィ~ン!」といった感じで何も考えずにPlayした方がいいな。他のゲームと同時にやると悪影響が出るので先に「ミラクルガールズ」の方をクリアするよ。
OK キャンセル 確認 その他