2016/02/28(日)PS VitaTV注意と利点

image17.JPG

「PS VitaTV」を購入。理由は単純でデカい画面でVitaのゲームしたいと思ったんだよ。後はPS4>PS3>PS Vitaで同じタイトルのソフトを同時に発売する「縦マルチ」状態でゲームを出すメーカーが増えていて、PS4版が出なかった場合に「PS3版をいまさら買うのも本体を出すのが面倒で嫌だし」という理由でPS3とVita版が同時に出る場合はVita版を選んで買うようにしているから。

注意事項や欠点

「動作しないゲームがある」こと。途中までは動作してタッチパッドの所で止まるとかじゃなくて「○○はPS VitaTV未対応です」と最初の時点で弾かれます。これのせいでゴミとか産廃扱いしてる人もいます。携帯機を持っていて2台目に買う場合や動作確認できている特定のゲームをしたいという理由で買うならOKですが「安いからこっちを買おう」という理由で買うのは絶対に止めておいた方がいいでしょう。

・ファームウェアVer.3.10でPS4の「DualShock4」に対応「初音ミク Project Diva-f」などがタッチパッドでの操作に対応しています。だが新品の初期出荷状態の古いファームウェアの本体にDualShock4を差してもPS VitaTVはパッドを認識しません。最初にファームウェアをアップデートする時は必ずPS3の「DualShock3」が必要になります。VitaTVはコントローラーがないとメニュー画面などの操作ができないのでアップデートできません。PS4しか持ってない人は注意しておこう。

利点

・大きい画面でPlayできる。充電を気にしなくていいし、LANケーブルを繋げるのでDLもWi-Fiの携帯機のPS Vitaより速い。動画配信をしたい人はVita本体改造かPS VitaTVのHDMI出力をキャプチャーして動画を撮るので動画配信用ハードとしての需要もある。

・HDMI接続なのでオーディオに凝っている人なら環境によっては無茶苦茶いい音でゲームの音楽が聴ける。特に「音ゲー」だとかなりの差を感じるだろう。

大画面でいい音でしたい!動かないゲームがあるのは調べて知っているという人ならあえてこれでやるのもアリだと思います。特に音関係は明らかな違いが出ます。積んでた「ミラクルガールズフェスティバル」をあまりに音がいいので「あれ?これ意外と面白い?」と続けてやってしまったよ。

オーディオ機器がHDMI非対応で光デジタル端子しかない場合

image18.JPG

「VitaTVはHDMI接続のみで光デジタルの接続端子が無いので持ってるオーディオ関係の機械が繋がらないんですけど!スピーカー置けないんでSONYのMDR-DS7000をいまだに使っているんですけドォー!」って人はHDMIの音声を分配するコンバーターみたいなのが売っているからソレを使え!私が買ったのは「Andoerポータブル HDMI 1.4→オーディオ(SPDIF + L / R)コンバーター」ってので尼で3100円ぐらいで買ったよ。

おまけゲームレビュー

・「ミラクルガールズフェスティバル」(公式
image19.jpg

DLCの値段ちょっと高くないか?人気のある「ごちうさ」や「きんモザ」の衣装を全部買ったらゲームが買えそうな値段なんですが!(ごちうさはチマメ隊の2人も含めているので7人分と考えると妥当な値段なのだが)
image20.jpg
image21.jpg

普段はガチャ課金やDLC商法に物申すマンだが、これはセガへのお布施で次回作を出してもらうために投資しているのだよ投資!そのへん解って欲しいな?(うわーい!えろーい!) あややの目線が怪しい。どこ見てんだよ… 上に注意を向かせて相手の注意を逸らせてその隙に胸をガン見するレズ特有の視線誘導テクニックなのかー!

「WUG!」の曲とか全く知らないのが出てくるとすごい困る「Go!Go!575」の曲はみんなが知っているのが当たり前なので一番最初でも別に問題ないよね? このゲームはテンポよく進むのでストレスを感じないのがいいです。私は音ゲー苦手だけど(リズム天国とキラミューぐらいしか真面目にクリアまでやってない)知ってる曲なら「まあやってみようかな」って気になるし。コインを貯めてアイテムを買って使うことで初心者でも途中で投げ出さすにライブをクリアできるようにしてあるのも好感が持てる。

このゲームライブの臨場感を上げるために会場にいるFANが「ヘイ!ヘイ!」と合いの手を入れたり歌の一部分を一緒に歌うアイドルのライブでよくある「オタ芸」みたいな演出が入るのですが、ヘッドホンで聞くとこの声の所がウザく感じる時があって結構気になる。設定で切ることはできるがコレを切ってしまうと臨場感がなくなって盛り上がらないので切るに切れないのだよ!(「オタ芸」の部分も演出としてゲームに組み込まれていてかなり丁寧に作りこんでいるし)ゲーム自体はかなり気に入ったのでクリアするまでやってみます。

・「ヴァルキリードライヴ ビクニ」(公式*注:音が鳴るよ)
image22.jpg

アクションゲームで姉妹百合でさらにパートナーが武器に変身するという超好きな設定でコレはいける!と思ったがPlayしてなんか以前やったことがあるような既視感を感じる… キャラの衣装を換えたり仲間と話せる「Dining Rm」に入った時に疑念が確信に変わった「コレ閃乱カグラじゃん!」ルームがあまりにもカグラそのままだったのでさすがに気付いた。よく見たらパッケージにも「爆乳ハイパーバトル」って書いてあるし! システム流用でキャラとストーリーを変えて1本作った感じですね。

カグラと違ってストーリーにところどころ重たく暗い感じがありシリアスな展開になりそうなのですが。
image23.jpg

>キャラのおっぱいランクを審査し、キーパーに認められた場合特別な空間に転移されご褒美アイテムを受け取ることができます。
こんなのがちょこちょこ入るのでストーリーに集中できねぇよ! 基本的に「PlayするとIQが下がるゲーム」(「漫画ゴラク」を読むとIQが下がるのと同じ)なので、「シリアスなストーリーで舞-HiMEみたいな感じで女の子が闘って何か気になるので先の話が見たい!」と真面目にストーリーの先を想像するより「ウヒョー!おっぱいランク審査完了!バインバィ~ン!」といった感じで何も考えずにPlayした方がいいな。他のゲームと同時にやると悪影響が出るので先に「ミラクルガールズ」の方をクリアするよ。

2016/02/27(土)REUDO折り畳みBluetoothキーボード「RBK-3200BTi」

image15.JPG
image16.JPG

「REUDO」の折り畳みBluetoothキーボード「RBK-3200BTi」を購入。これでiPadでも長文が書けるようになった。

iOS9でIMEの切り替えが「Command+Space」から「Ctrl+Space」に突然変わったのでキーボードによっては「Ctrl+Space」でわざわざ英語と日本語の切り替えをしないといけない状態に今はなっているのだ。「RBK-3200BTi」はiOSに特化した調整をしている変わったキーボードなのでBT認識の時にPINコードを入力しなくてもいいしiOS9でも初期設定のままで普通にかなキーや英数キーを押して変換できてるよ。(そのかわり値段がちょい高い)

アプリのメモ帳にBTキーボードで文章を書いてPCが必要な更新だったら自分宛にメモ帳の内容をメールで送ってる。画像もiPadのカメラで適当に取ってメールでPCに送ってリサイズやカットしてアップする感じでやってる。Webの閲覧もほとんどiPadでやってます。

キーボードを付けるとPCっぽく使えるが、予測変換の候補が邪魔でたまらなかったり色々ダメな所があるしPCのようでPCじゃない感じで微妙に使いづらい。かといってタブPCにするとバッテリーが全然持たないので電源がない所では使いにくいので結局iPadを使い続けてるのよ。どうせ使うのなら古いのを使うのを止めてiPadPROにしてしまうかと今ちょっと悩んでいるのだ。

雑記

VitaTV届いた。ついでにVitaソフトもちょっと買った。「ヴァルキリードライヴ ビクニ」と「結城友奈は勇者である 樹海の記憶」

ところで話はかわるんだけど私は「家庭用ゲーム機冬の時代」みたいなのが今きてると思ってるのね。NXやPSVRとかが出て一時的に盛りかえすことはあると思うけど、「冬」から「氷河期」みたいになってまともにゲームを選ぶことすらできないような何もない状態になってしまうかもしれないと考えている。

だから今興味を持ったものにはガンガン突っ込んで行って色々やって遊んで楽しんでみた方がいいと思う。ダメなら積んで後回しにしてもいいし、1本のゲームをメチャメチャ長期間やってもいいし。マニアじゃない一般人に「ゲームばっかりやってるみたいだけど今何か面白いゲームある?」と質問されたときに言葉に詰まったりするとなんかね… 「今は○○が面白い!」とか「一般向けじゃないけど私は○○が好き!」みたいに素直に答えたいのです。

2016/02/26(金)Twitterとかの話

Twitter関連

このBlogの再開の告知にはTwitterを使っています。昔からサイトをブックマークしてくれている人にはなるべく告知したかったのですが、よく考えてみたら再開の告知をする場所がTwitterか誰も見ていない旧サイトのTOPページぐらいしかなかったのです。

私は「Twitterをリアルタイム制の強い掲示板として扱う」(サイトに付いていた掲示板の代わりがTwitterになったぐらいの扱い)「タイムラインは個人ニュースサイトの1日分の更新と同程度の価値」「フォロワー数が1増えればサイトのブックマーク数が1増えるのとほぼ同程度の価値がある」(ただしTwitterでの活動を頑張らないと増えないのでやりすぎるとこっちがメインなるのでほどほどにする)と考えています。使う時は「Twitterを使うけどある程度距離を置いた感じで使う」ようにしてます。

あまり真面目にやると「スマホ時代になって朝の通勤の電車待ち時間や昼休憩や帰りの通勤の時間帯の投稿は読者の需要があるハズだ。最初にある程度投稿を用意していてタイミングを考えて時間をずらしながら投稿を…」とか余計なことまで考えてしまうので。

私のTwitterアカウントのツイート数は682だが、自分が今まで他の人の発言をリツイートした数はなんとゼロです。情報収集とWebサイトの代わりにたまに投稿するという感じで使ってたので。最近は更新の告知をしたり投稿を増やしたりしてある程度活発に使うように変えていってます。返信や反応があるものはちゃんと見てますよー!

雑記

SNSからスマホ対応サイトや運営の話題にしてゲーム系サイトの運営とかの話題に繋げる予定だったが長すぎて途中で放り投げた。

・想定している閲覧者。
・相互リンクやニュースサイトのしくみ(上流、下流、RPGっぽい感じの例え)
・ゲーム系総合ニュースサイトは上流が死亡している
・企業による買収や企業系2chまとめサイト
・定期更新コンステンツは強い!「毎日更新」は最強だが…
・Wikiと荒らし。編集者は知識が必要。「検証と転載」ひとりWikiという選択肢
・2chまとめサイト 転載禁止と2ch sc。今の2ch情報に価値はあるのか?ある!
・動画配信。PS4やXboxOneの機能を生かす。「一部の目立ちやがり屋がやっているだけ」と無視するわけにはいかなくなった?

みたいな感じでまとめて何かを書くかもしれないし長すぎて止めるかもしれない。
次回予定は「PS Vita TV」の話題。ついに買ってしまったのだ!おそらく土曜ぐらいに届くのだ!PS4のデュアルショック4を最初に繋ごうとして失敗するのだ!(ネタバレ)

2016/02/23(火)オンラインRPGゲームと私

image12.jpg

「ドラゴンクエスト X」やってます。画像左が自分のキャラで種族はドワーフ女で名前は「ダメゲーマー」グレン草原1068丁目6番地の自宅で撮影。右に写っているのは「プライベートコンシェルジュ」要するにメイドさんでキャラ名前は…
image13.jpg

「ガメオベラ」GAME OVERをガメオベラって無理やり読む(普通女キャラにこんな名前つけねーよ!)口調や呼び方が変えられるので「おねえちゃん」と呼ぶように変えてます。「好き」とチャットすると反応するので姉妹百合ですね。
image14.jpg

さて本題に入りますが。私は基本的にオンラインRPGゲームをなるべく避けるようにしていました。理由はメチャメチャ時間を消費するから。今Playしている「DQ10」のデーターを見てみるとプレイ時間が4071時間で戦闘回数が79648回冷静に数値を見てみると「オイオイなんだよコレは…」と思うような数値です。だが以前やっていたゲームはもっと長時間Playしていて6000時間以上Playしてました。そのゲームの名前は… Xbox360版「Phantasy Star Universe」(以下PSUで省略)途中から始めましたがサービス終了までPlayしました。

「PSU」と言えばサービス開始直後に「ログインできない」「キャラが別人と入れ替わる」などのトラブルを起こして壮大にコケて失敗したクソゲーという印象が強く。さらにXbox360版はPCよりPlay人口が少なく外人ばかりというPC版よりさらに酷い劣悪な環境なので「自分がこのゲームをやることはないだろう」と思ってました。

当時Xbox360の「実績解除」(ゲームにチャレンジモードのような条件が入っていてクリアすると数値が増える)にハマっていた私はクリアするだけで実績1000が貰える簡単なゲームとして「PSU」のオフラインモードをクリア。その後に「PSUイルミナスの野望」がDLCとして配信されて実績が250増えました。追加の実績がオンラインモードじゃないと解除できないものだったので軽い気持ちで入ってすぐ止めるつもりでオンラインモードを始めると…

・Xbox360版なので外人しかいない。(日本人はU16に少数だけ集まる)
・海外がメインの独自運営でPC版と違い半年以上イベントの配信が遅れている。遅れは時間が経つにつれてどんどん酷くなり同じイベントミッション「MAG」を何回も配信するなどの引き延ばしを行う。
・実績を解除するために始めたのに実績がバグで解除できない。( 後で直りました)
・特殊な扱いなのでMicrosoftに電話しないと月額料金の自動支払いが解除ができない。ネットでの変更不可。

バグで実績解除不可だったことと「MSに電話して解約するのメンドクセー!」という理由でこのゲームを止めずにダラダラと続けましたが、「日本人びいきの外人DeveのPTに入れてもらえ!」とか、挨拶のショートカットを外人と日本人両方に通じるように「Hello!こんにちは!」にするとか、日本人がPTリーダーだとムービーの台詞が英語ではなく日本語に変わるので外人が「こいつ日本人かよ!Konnichiwa!」と話しかけてくるというXbox360版独自の面白さというものもあり「これはこれで楽しいかな?」という気分になりました。

その後キャラカスタマイズなどの新要素が追加された追加アップデートが行われましたがXbox360のソフトにはアップデートの回数制限があることが解り、360「PSU」はその回数制限を使い切ってこれ以上の追加ができない状態になってしまいました。グラフィックが既存の武器と同じで名前が違う360版オリジナルの使い回し武器が登場したり、最後のイベントでは「攻略本に画像が載っていたがPC版でも実装されなかった武器」までもが登場して全ての持っているデーターを出し尽くしてXbox360版「PSU」はサービスを終了しました。

いくらマイナーなゲームが好きでも「オンラインゲームはマイナーなものを選ばない方がいい」「外人とPlayするのも楽しいけど次は日本人と普通に遊びたい」と思い「PSU」が終わってちょっと経った後に「DQ10」が発売したので「次はこっちをやってみるか…」と「DQ10」を始めました。「DQ10」も人口の多さゆえに色々な層がPlayしているのでリアル小学生の男子(通称:キッズ)が無言でPTに誘ってきて「れべるあげてつだって」5分したら「ばんごはんだからもうやめる。ばいばい」と言って一方的にPTを解散するというような他のオンラインゲームではありえない現象が起きるすごいゲームだったので「DQ10」も気に入って続けているわけです。

「DQ10」は「今はあまり力を入れなくてもいいか」と自分の中でのPlay優先度を下げて他のことをやる時間に変えていたりもしていますが、「PSU」の時と同じように「このゲームがどうなるのかを最後まで見てみたい」と思っているので「DQ10」もスローペースで続けていきたいなと思っています。

2016/02/21(日)2016年春の「百合ゲーム」特集

「今ゲーム業界には空前の百合ゲーブームが起きているのだあああああッ!!!乗り遅れるな!春の怒涛の発売ラインナップにふるえるがいい!!」(「百合ゲーム」ってのは基本的にはめったに出ないニッチなジャンルなので近い時期に数本出るのはかなり珍しいことなんですよ!)

更新を休んでいた間に出た百合ゲームやその他の情報もちょっとフォロー。

PCゲーム(18禁)

・「つい・ゆり ~おかあさんにはナイショだよ~」DL版3/26発売。パッケージ版4/22発売。
ジャンル : 双子姉妹の百合禁断恋愛ADV待望の「姉妹百合」ゲーですよ! 再始動して復活。パッケージ版は豪華版も出るようです。買うしかねぇ!

[春新作じゃないけど紹介]
・「屋上の百合霊さん」Steam版Steam版公式サイト
DLsite.comやDMMではなくSteamでの販売なので百合ゲームの存在を知らないSteamゲーマーがこれで始めて百合ゲーの存在に気付くことになるかもしれないという。「今までPlayしたことのない層への告知」という重要な役割を果たしてくれたのでマジですごいんです。

「カタハネ」リマスター版制作
リマスター版だけでなく、PS Vita版を発売できるように交渉をしているそうです。

・「きみはね 彼女と彼女の恋する1ヶ月
「恋姫夢想」のメーカーの姉妹ブランドBaseSon Light。女の子3人の組み合わせのカップリングが選べるという意欲作。すみませんDL専売なので気付くのが遅れました。

PC 一般向け

・PC「りりくる Rainbow Stage!!!」3/25発売。OPムービー公開!
ドラマCDとかで地道に続いていた「りりくる」シリーズがゲーム化!OPムービーが公開されています。

・「FLOWERS 秋篇」春発売予定。
秋篇の紹介ページがオープン。買いそびれたのでファンブック早く再販して欲しいな。「GirlsLoveFestival 16」の出展情報も掲載。

[春新作じゃないけど紹介]
白衣性愛情依存症
工画堂スタジオの「GirlsLoveFestival 16」の出展情報に販売しているグッズの紹介が。謎のテキストデーターが気になる。

家庭用ゲーム(「百合要素があるのでは?」と期待されているゲーム)

PS Vita「 ご注文はうさぎですか?? Wonderful party!」3/3発売。
衣装がDLC、途中に挿入されるミニゲームが微妙そうなことや「5pbのゲームだろ?地雷かも…」(偏見)といった要素が重なり買うかどうかギリギリまで迷っていたのだが、ココアさんがリゼちゃんに抱きついて体を温める「ココアカイロ」のシーンを見て「買うしかない!」状態に。追加DLCに百合シナリオがあったら困るので限定版を購入予定。

ゲーム版の主人公はオリジナルの男主人公ではなく、ちゃんとココアさんが主人公になっていて他のキャラと仲良くなれそうなので百合ゲーと言っても大丈夫でしょうコレは。隠しシナリオかDLCでもいいから青山ブルーマウンテンさんを落とせるようにしてくれたら「歳の差百合最高!で評価は☆5です!」になるな。

・追記:ゲームの流れ。
平日:喫茶店モード>チラシ配り同行キャラ選択>チラシ配り。
土曜日:移動モード>街を移動(2回まで)
日曜日:移動モード>街を移動(2回まで)>パジャマパーティー
親密度が上がると個別ルートへ。
こんな感じで進行していくみたいだよ。

・3DS「メダロット ガールズミッション」3/10発売。
どっちかというと大きなお友達向け(必殺技KOで脱衣とか)な感じはするが、女の子同士の友情的なシナリオが途中にあるかもしれない(サイトの画像だって女の子同士がギュッと手を繋いでいるではないか!)迷っているが買うなら無難にカブトVerだな。

ところで話は変わるけど「女の子が2人並んで絡んでいる表紙」で女の子の目線が正面を見ていたら「目線は正面にいるあなた(男)を見ている」ので百合ではない。「女の子の目線がお互いを見つめ合っている>百合!」という理屈の「百合漫画かどうかわからない本を表紙買いする」時に使う「百合漫画判別方法」が存在するのだ。

「ガールズミッション」のイラストの場合手は百合っぽくお互いの手を握っているが目線がお互い別の方向を見ているのでこのパターンで判別できないのだ。どうすればいいんだー!! メダロッターになるしかないのか?

追記:2/24に「メダロットガールズミッション」クワガタ版の体験版が配信されました。クワガタ版の主人公の方が百合っぽいな。

スマホゲーム(シナリオライター様大募集中?本当に出るのコレ?)

業界初!女性向けガールズラブSLG」秋発売予定。
気になったのでついでに紹介。「キャラ絵のアゴが尖ってるのが気になるんですが…」BL系やTS系の作家が百合でいい内容の話を書く場合があるので絵がBLっぽいだけで避けるのは止めておいたほうが良い場合もあるのだが… 多分ダメだなコレ。
OK キャンセル 確認 その他